• HOME
  • >
  • 瞑想会ワークショップ

瞑想会ワークショップ情報

 
新型コロナウィルス感染防止のため、
ZOOMによるオンライン瞑想会を開催しています。
 

日時

10月17日(日)10:00~12:00頃
11月21日(日)10:00~12:00頃
12月26日(日)10:00~12:00頃
 9:50頃~入室できます。
 

場 所

  • ご自宅等(オンラインの場合)
  • 相模女子大学ワークショップルーム[8号館3階831教室](対面の場合)

ワークショップルームの様子

 
 
 
 
 
 
 
 住所:神奈川県相模原市文京2-1-1
 相模女子大学アクセスはこちら キャンパスマップはこちら
 

目 的

  • ストレス軽減、心身の健康増進、疾病予防、回復
  • 正しい瞑想法の理解、動機づけ、実践
  • ダンマ(法=真理)、初期仏教、霊性の学び、悟りへの道の理解
  • 瞑想意識の体験、深化、体得
  • 日常意識と瞑想意識の統合
  • 集中(samādhi)、気づき(sati、マインドフルネス)、観察、洞察、精進、智慧、正信、慈悲、喜、捨、の向上 等

 

内 容

 
1.瞑想
 いくつかの瞑想を行います(やり方は指導します)。
 
2.瞑想やダンマに関する話
 瞑想やダンマにまつわるお話しをします。 
 
3.シェアリング・質疑応答
 瞑想体験のシェアや質疑応答を行います。
 
4.勤行 (オンライン瞑想会では行わない予定です)
 読経、祝詞、短い瞑想などを行います(初期仏教中心、万教同根型)。
 ご一緒に唱えても、聴いているだけでもOK。
 自由にその場にいてください。
 勤行は瞑想の準備であり、ダンマの学びでもあり、
 一種の瞑想そのものでもあります。
 

参加費

二千円(事前振込)
  

ファシリテーター

石川勇一
(相模女子大学教授、法喜楽庵代表、日本トランスパーソナル心理学/精神医学会前会長、臨床心理士、公認心理師、行者)
 

ご参加に必要な設備や環境

  • 安定したインターネット通信環境
  • カメラ・マイク付きのパソコンまたはタブレット
  • 瞑想ができる静かな環境
  • 床に脚を組んで座れる環境
  • 坐布(身体が柔らかい人は不要)

※スマートフォンでも参加可能ですが、
画面が大きくて見やすいパソコンかタブレットをお薦めします。
※腰痛などやむを得ない場合は椅子に坐って瞑想しても結構です。
 

参加申込の方法(要予約)

 
①以下のフォームから参加申込をしてください。
  https://forms.gle/sKqqTwt9uVVuv4vm8
 
②瞑想会の2日前までに参加費(1アカウント2000円)を以下にご送金してください。(2日前までに着金が必要です)
 三井住友銀行 町田支店 普通 2075576 イシカワ ユウイチ
 

参加方法

 
フォームの申込と参加費の入金の両方が確認できた方に、瞑想会の前日に、ZOOMミーティングのURLをお送りします。
 
 当日、開始時間までにURLをクリックして入室して下さい。
 10分ほど前に入室できるようにいたします。
 
当日になってもZOOMのURLが届かない方や、お問い合わせは、以下のアドレスにメールをお送りください。
  houkiraku(アットマーク)ahr.sakura.ne.jp (法喜楽庵公式受付)
   ※(アットマーク)は@にして送信して下さい。
 

オンライン瞑想会の注意事項

 
以下をお読みになり、ご了解いただいた上でのご参加をお願いいたします。
 
1.コロナ禍をきっかけにオンライン瞑想会をはじめましたが、まだ試行錯誤の段階で、今後、状況に応じて上記の内容や形式が変更になる可能性がありますのでご了承ください。
 
2.終了時間が前後する場合がございます。ご予定のある方は自由にご退室いただいて結構です。
 
3.ZOOMでは発言するとき以外は、ミュート(消音)の設定でお願いします。
 
4.ZOOMではできるだけビデオカメラをオンにしてご参加いただければ幸いです。オフでもご参加いただけますが、シェアリングや質疑応答の際は、オンの方の発言が優先されたり、オフの方の発言が限られる場合がございます。
 
5.ワークショップは記録のために録画させていただきます。録画された動画は、参加者の許可なく顔や氏名がインターネット上に公開されることはありません。
 
6.ワークショップを無断で撮影・録画をして、インターネット上などに公開することは許可できません。著作権法違反で罰金刑・禁固刑の対象になりますのでご注意ください。
 
7.前日までにキャンセルのご連絡があった場合には、送金手数料を差し引かせていただき、参加費を返金いたします。当日キャンセルの場合は参加費のご返金はできません。
 
8.瞑想と初期仏教について学びたいという真摯で強いお気持ちがあり、なおかつ生活が困窮されている場合には、無料での参加をお認めしますので、その旨お申し出ください。瞑想とダンマは万人に開かれたものであり、恐縮する必要はまったくございません。
 
9.統合失調症の方は必ず医師の許可を得てからご参加下さい。
 
10.瞑想会の秩序を乱したり、他の参加者に迷惑をかけるなど、法喜楽庵が不適当と判断した場合には、参加をお断りすることがあります。
 
11.お問い合わせ等は以下にお願いいたします。
ご質問はワークショップ内でご発言いただきますようお願いします。
 houkiraku(アットマーク)ahr.sakura.ne.jp (法喜楽庵公式受付) 
 

その他

 
瞑想が初めての方でも安心してご参加いただけます
経験者の方、修行者の方もそれぞれのレベルでご参加いただけます。
ゴータマ・ブッダの瞑想法と教え(初期仏教のダンマ)を基軸とする瞑想会です。
自宅で瞑想したり、繰り返し参加することによって、瞑想体験を身体に染み込ませ、理解を深められると思います。
ワークショップの間は、休憩時間も含め、必要以外の会話を控え、内側に意識を向ける聖なる沈黙をお守り下さい。
やむを得ない事情によって日程が変更になる場合がありますのでご了承ください。その場合はHPでお知らせし、ご予約された方にはメールでお知らせいたします。
 
 

その他のご注意

 
ご予約いただいていない方は参加することができません。
 
十分な睡眠をとり、お茶等(カフェイン等)を控え、満腹を避けてこられるとよいでしょう。床に坐布を使って座りますが、座れない方は椅子でも結構です。
 
相模女子大学の会場は冷暖房完備しておりますが、冬の気温が低い日には床付近が冷える場合がございます。暖かい服装や膝掛けとご準備されると快適かと思います。
統合失調症の方は必ず医師の許可を得てからご参加ください
他の参加者に迷惑をかける方は、ご参加をお断りいたします。
 
 ※メールでの心理相談は行っておりません。個人セッションおよびワークショップのお申し込み、お問い合わせ、お仕事の依頼を目的としたもの以外のメールはお断りします。繰り返し迷惑メールがある場合は、着信拒否等の対応をとらせていただきます。
 

お問い合わせ

 
houkiraku(アットマーク)ahr.sakura.ne.jp (法喜楽庵公式受付)
 
※メールでの心理相談は行っておりません。個人セッションおよびワークショップのお申し込み、お問い合わせ、お仕事の依頼を目的としたもの以外のメールはお断りします。繰り返し迷惑メールがある場合は、着信拒否等の対応をとらせていただきます。


 
 
 
X
X

ワークショップについて

 
これまで、瞑想会、動作法、ヒーリング、山巡礼・法螺貝・滝行などのワークショップを行ってきました。
 
ワークショップでは参加者の皆様が、
自分自身を取り戻せるような場をつくっていきます。
 
ワークショップの参加者は、95%以上の方が、お一人で参加されています
 
これまでのワークショップの参加者の職種としては、
会社員、主婦、学生、研究者、教員、カウンセラー、臨床心理士、医師、看護師、助産師、マッサージ師、整体師、ヨーガ教師、公務員、経営者、フリーター、僧侶、文筆家、武術家、アーティスト、旅人、ひきこもり、などさまざまな方々がいらっしゃいます。
 
参加者の関心領域としては、
自分や周りの人の身心の健康に関心のある方々、
カウンセリング、整体、看護、医療、などのヒューマンケアに携わるの方々、
求道心、求法心をお持ちで探求されている方、
スピリチュアリティ(霊性)に関心のある方々、
面白そうなので覗きにきた人、
などさまざまです。
 
こうしたさまざまな人々が一堂に会して、瞑想をしたり、
交流をすることにも、ワークショップの面白さがあります。
 
尚、参加者の9割以上はお一人で参加されています。
 
ワークショップの場で得た体験や知識を、
各々の日常生活や仕事場で周囲に波及していっていただければと思います。
 
初心者の方が参加しても体験できるように進行して参ります。
初心者の方からヒューマンケアの専門家、修行者まで、歓迎します。
 
これまでのワークショップの参加者の感想はこちら