ヒーリングとは 

 
ヒーリングは日本ではあまり知られていませんが、すでに数多くの科学的研究がなされ、ある程度の効果が実証されています(ただし科学的な治療原理についてはほとんどなにもわかっていません)。英国や米国(集によって異なる)では、ヒーリングに健康保険が適用され、病院等でも実施されています。
 
ヒーリングは、私たちの肉体や、それを取り巻くエネルギーボディを調整することです。エネルギーボディに滞りがあったり、ネガティブなエネルギーが巣くっていると、心や身体にその反応があらわれます。
 
エネルギーボディは4つあるいは7つの層をなして肉体を取り囲んでいると言われ、ひとつひとつの層が固有の意味を持っています。ヒーリングでは、各層のエネルギーボディや、それぞれのエネルギーの出入り口であるチャクラに働きかけ、より理想的なエネルギーボディになるよう働きかけます。
 
エネルギーボディにとどまっているネガティブなエネルギーを浄化することによって、心と身体に深いところから影響をあたえます。そして、成長のために必要な変容が促進されるでしょう。

ヒーリングの受け方


ヒーリングを受けるときは、すべてを受け入れるつもりで、深くリラックスして横になればそれでOKです。ヒーリングの体験は毎回異なりますが、とても心地のよい体験をする方が大半です。心の奥底にこびりついた感情や、身体の不調も次第に浄化されていきます。そのプロセスを、味わってみてください。なにも感じられなかったとしても、起こるべきことは起こっていますので大丈夫です。
 
ヒーリングをカウンセリングとあわせて受けることはよい選択の一つです。私たちは、自分の身体や心に対して、意識的に責任を持ち、良い方向に変える意志を持つことが必要だからです。自分自身と向き合い、心と身体を意識的に開くとき、ヒーリングは効果的な手段のひとつです。自分が変わる強い意志をもてば、長年どうにもならなかった感情的問題が、カウンセリングとヒーリングによって、氷解していくこともあるのです。
 

深い感情の癒しとトランスパーソナルな成長

深層の癒し

 私たちは、自分でもなぜだかわからないような悲しみ、怒り、むなしさ、絶望感、無力感、虚無感などを抱えていることがあります。これは、大脳(大脳新皮質や海馬)が機能する以前に体験した幼少期のトラウマや、大人になってからの強すぎたトラウマ体験、あるいは過去世から引き継いだ感情なのかもしれません。このような、深層に組み込まれた感情は、言葉による整理だけではどうにもならないことがあります。
 そのような場合、ヒーリングは身体に働きかけるソマティク心理療法として、有効に作用することが期待できます。
 ヒーリングは、リラックス状態の中で身体に働きかけながら、根深い感情的問題(トラウマ、嗜癖[中毒]行動、自傷行為、解離、愛情飢餓感、孤独感、深い部分の疲れ、倦怠感、怒り、悲しみ、絶望感など)の改善を図るのです。意識を向ければ、インナー・チャイルドとコミュニケーションを取ることもできるでしょう。最新の神経生理学では、深い情緒的問題は、言葉による治療よりも、身体に働きかける方が有効であるという証拠を発見しつつあります。頭(大脳新皮質、海馬)からだけではなく、身体(ハート、腹、皮膚、大脳辺縁系、扁桃体など、そして諸々のエネルギーボディ)にアプローチするのです。

高次の癒し

 さらに、4つの身体(肉体、感情体、メンタル体、スピリチュアル体)*や7つの主要チャクラ*を浄化・活性化させることにより、身心の改善・健康促進に加えて、意識を精妙な領域へと発達させるといわれています。
 *肉体は、生理的肉体とサトルボディのエーテル体に分けることもできます。
 

ヒーリングの特徴

 
1.ヒーリングは、医学的治療ではなく、心や身体の癒し、改善、予防、成長を促進する 補完療法です。

2.ヒーリングによって、一時的に悪くなったように思えることもありますが、
  それは心・身体・魂が好転していくために必要なプロセスです。
 
  特に、疲れやストレスが深くに蓄積されている方の場合、
  ヒーリングによって内側にあるものが動かされるため、
  一時的に体調が悪くなったり、感情が不安定になる場合があります。
  これは漢方でいうめんげん反応や好転反応と同じで、
  ヒーリングによって内なる治癒力が動き出した証拠ですので、
  決して悪いことではありません。
  その時は、十分に休んでください。
  回復後には、心身が以前よりずっとスッキリしているはずです。
 
3.ヒーリングは、 身体に触れても、触れないでもできます。ご希望のやり方を尊重します。
 
4.ヒーリング中に 万が一不快な感覚を覚えたときには、
  ただちに変更や中止をヒーラーに申し出ることができます
  ヒーラーはその申し出を必ず尊重します。
 
5.目を閉じて横になっているだけでOKです。身心の変化する感覚を、よく感じ続けていて下さい。このことは伝統的には サティ(気づき)、最近の心理学では マインドフルネスという言葉で表現されています。起きている感覚をていねいに受け止め、心地よければさらに開いて受け取り、よくなければ受け取らないようにします。ヒーリングのプロセスを意識化することによって(マインドフルネスの状態で受けることによって)、変容のプロセスが促進されます。 気づきと受容的態度がヒーリングをより効果的にするのです。
 
6.時間は10分~50分程度まで、自由に調節できます。
 
7.気になる部位を集中的にヒーリングすることも可能です。
 
8.身体を締め付けない服が適しています。衣服を脱ぐ必要はありません。
 
9.滞ったエネルギーや、ネガティブな感情や恐れを動かし、解消に向かわせます。必要なエネルギーは補給されます。
 
10.ヒーリングは、宇宙に満ちている純粋な愛のエネルギー(The Energy of Pure Love)そのものによって行われると考えられます。ヒーリングを受けるとしばしば愛に抱かれ、非常に安らかな至福状態になるのです。自然と涙を流される方もおります。
 
11.ヒーリングの体験は人それぞれですが、しばしば瞑想の体験とも似ています。実際、瞑想の助けになります。
 
12.ヒーリングは、自分自身の中心に立ち戻ることを助けます。
 ヒーリングによって心身の雑音を振り払い、高次のエネルギーに触れることによって、心と魂の成長を促します。
 
13.当所のヒーリングのメソッドは、日本、インド、中国、米国に伝わるさまざまな方法を、独自に統合・アレンジしたものです。主要な方法としては、
 ・全身のエネルギーを活性化するヒーリング
 ・全身を調和させるヒーリング
 ・痛みを緩和するヒーリング
 ・エネルギーの残骸を除去するヒーリング
 ・背骨のエネルギーを整えるヒーリング
 ・高次のエネルギーボディを整えるヒーリング
などがあります。
 
15.ヒーリングの感じ方は、本当に人それぞれで、それぞれの感じ方でOKです。
 はじめからはっきりとエネルギーの流れを感じる方もいますし、
 あまりよく分からない方もいます。
 しかし、何度か受けているといろいろな感覚が分かってくるし、
 しだいにヒーリングによる変化が理解できるようになってきます。
 瞑想などをされている方は、敏感に感じ取ることができるかもしれません。

(補)ヒーリングを行っているとき、知的存在のサポートを受けることがあります。石川の場合、はじめに気づいたのは、私ではなくヒーリングの先生や、クライエントさんたちでした(信じられない方は信じる必要はまったくありません)。ただ、私の感覚としては、光輝く神聖幾何学図形が見えることもあります。ヒーラーは、場をセッティングし、瞑想状態になってまったき媒体になることに専心するのが役割なのです。
 
*ご不明な点や、詳細な点については、お問い合わせください。
 

ヒーリング入門講座は現在、開講の予定はありません。

オリジナル・ヒーリング

 
エネルギー・ヒーリングと ケイシー・オイル・ヒーリング等を組み合わせた、身心の深い癒しを得るための オリジナル・ヒーリングも設定しました。どうにもならない感情的な苦しみがぬぐえないとき、疲れ切っているとき、自分にご褒美を与えたいときなど、お試しいただけるとよいのではないかと思います。(オリジナルヒーリングは終了しました。)

 

ヒーリング体験者の感想

 
O.M.さん 女性 教員
ヒーリングしていただきました。
あたたかいエネルギーが入ってきて、細胞レベルでじんじんしてきました。
微調整されている感覚がありました。
何か深いところを旅してきたような感じです。
頭に触られた時、むらさき色の光のようなものが見えました。
涙が出てきました。
今まで自分が自分の心や身体を大切にあつかってこなかったころに対してごめんなさいの気持ちと、ヒーラーの愛がありがたく感謝の涙でした。
手をとってだきしめてもらって、オイオイ泣きたいような気持ちになりましたが、
意識的にコントロールして感情が流れるままになるのをストップしました。
そのうちボーっとして意識が遠くに行きました。
他の方の声や話をきいたり、先生のワークショップでいいのかなこんなことしていただいて…という通常の意識と変性意識が入り混じってました。
すごく痛くて動けない、すわっていられなかったほどなのに(実はここに来るまでそれに気づいていませんでしたが)
今、少しこわばりがありつつ動けますし、ずいぶん楽になりました。ありがとうございました。先生のあたたかなエネルギーがしっとり身体に残っています。
 
 
C.J.さん 女性 病院職員
今まで受けたことのあるヒーリングでは体験したことのない感覚でした。
始まってすぐに全身が暖かく安らぎに満ちていき、感じるままに体を委ねていたら体が浮くような感覚になりました。
しばらくするとお花畑や光がみえてきて、場所も時間も自分が誰であるかもなくなり、ひたすら幸せや祝福を感じていました。
セラピストの感性や人柄、居心地のよい部屋と音楽、全てが美しく調和され、非日常的な時間を味わうことができました。
ありがとうございました。またお願いします。
実際今朝は、今日が何曜日で仕事に行くのかどうかもわからなくなってたくらいです。
可能ならば毎日やってもらいたいくらいです。またぜひぜひお願いします。
コメント:C.J.さんはご自身がヒーラーであり、さまざまなヒーリングに精通している方なので、エネルギーが大量に滞りなく体全身に流入していきました。スピリチュアルヒーリングのパワフルで優しいエネルギーを体験していただけたと思います。
 
Y.Y.さん
自分のなかで水の泡が流れていく感じがあり、時々ビビビときました。頭が痛くてヒーリングを頼みましたが、気持ち悪さや頭痛が少し治まりました。あごを半年前から痛めていて、あくびをするとあごがカクカクいう癖がありましたが、それも少し治まりました。先生の手から暖かい「何か」を感じ、終わった後は身体がポカポカになりました。身体全体がガチガチだったのですが、ポカポカして少しほぐれた感じもあります。終わった後は疲れが出たような感じですが、訪問したときよりは身体は軽くなっていました。
コメント:Y.Y.さんのように、心の問題によって身体にいろいろな不調がある場合には、カウンセリングよりもヒーリングの方が、直接的に早く効果が出やすいようです。
 
I.H.さん
ヒーリングを受けて、とてもスッキリと言うかサッパリしました。
気分が落ち着いたので、その後の仕事でも、よく頭が働きました。
恐れについては、よくわかりませんが、気分は、とても落ち着きました。
ありがとうございました。
コメント:I.H.さんは、ヒーリング後、スッキリとして目も輝いていました。
 
N.T.さん
イメージはほとんど分からなかったけどあたたかさを感じました。笑ったのは愛情がうれしくて、という感じです。人の優しさか、神の優しさかは分かりませんが。どちらにも突き詰めれば差はないのかもしれませんが。見たイメージは煙とろうそくで揺れ動く煙で、私なんてあってないようなものかもしれないなと思いました。後、真っ暗の中に火が燃えていて近寄るとパチっと火の粉がはじけ、怖いと感じながらもそれをみているとホッとしてました。主におなかの部分に火を感じました。でも火の勢いや大きさに自分の疲れを感じました。足のヒーリングは頭の方に何かが上がってくる感じがしました。私の身体が赤でそのエネルギーは黄色な気がしました。自分が半信半疑なためかエネルギーを感じられた感覚はあまりなかったですが、終了後とても静かで波のない広い水面のようなイメージとひんやりした感じがしました。周囲がこんなに静かだったっけ?という感覚にもなりました。座った状態で頭に指先をあてたれた時は先生の側にも私の中から流れていくんだな、ということが寝ている時よりも分かりました。背中に指をあてられている時は何か細い小さな糸が切れた感じと一緒に涙がでました。
コメント:N.T.さんは40分間のヒーリング中に、泣いたり笑ったりしていました。感情が動かされ、カタルシス(浄化)が起きたのだと思います。周囲が静かに感じられたのは、感情や思考が解放され、内面が静かになったためでしょう。ヒーリング後は、憑き物が落ちたように生き生きした表情になっていたのが印象的です。
 
K.Y.さん
受ける前は、ポカポカしたり、カーッと熱くなったりするものなんじゃないかと思っていたんですが、指の触れたところから何かがスーッと抜けていくような、涼しいような不思議な感覚がしました。特に足。肩、首、背中など、凝りのある部分にはビリビリとした痛みが走りました。エネルギーがすんなり入って行くようなイメージをしながら受けていたのですが、終わった後、先生から同様のご指摘をいただき、エネルギーのやり取りがなされていたことを改めて実感しました。このサラサラとした感じが自分のエネルギーの質なのか、と分かったのも収穫です。施術後、特に深刻な身体症状がなかったので身体的な変化はあまり感じなかったのですが、精神面で、あまり煮詰まらずに、受け流して行こう、と安心感を得ることができて良かったです。
コメント:K.Y.さんは、指を置くとエネルギーが自動的に大量に流れ込んでいく感じがしました。このヒーリングのエネルギーによって、自分自身の中心に戻りやすくなるので(センタリング)、精神的な安心感や安定感を感じられたのだと思います。
 
T.N.さん
足にヒーリングをしていただいていると感じていたときに、同時に頭部のヒーリングがはじまったような感じがしたので、とても驚きました。2人から一斉にヒーリングを受けているような感じでした。ヒーリングの後もしばらくエネルギーが体を包んでいる感じで、体の力が抜けて、心もとても穏やかになりました。
コメント:多くの人からヒーリングを受けているような不思議な体験ですね。しかしこれもよく起こることです。だからスピリチュアルヒーリングといえるのかもしれません。
 

ワークショップ情報

1日瞑想会情報 

2017年12月3日(日)
2018年1月21日(日)
2018年3月4日(日) 
時間:11:00-16:30頃(毎回)
会場:相模女子大学831教室
詳細はこちら(予約受付中)
 

リトリート&山巡礼情報

2017年11月3日(祝)14:00
~5日(日)15:30 
会場:法喜楽堂(山中湖村)
詳細はこちら (予約受付中)
 

静岡で一日瞑想講座

2017年11月23日(祝)
詳細はこちらをクリック
(SBS学苑)