タイ・マッサージについて


タイ・マッサージは、
タイで古代より現在まで伝承されてきた完成度の高い洗練されたマッサージです。

その完成度の高さから、「世界一気持ちよいマッサージ」と称されたり、
身心を快適に調える効果が高いことから「二人で行うヨーガ」と呼ばれたり、
あるいはタイ・マッサージを受けるのはとても楽なので「なまけもののヨーガ」などと呼ばれたりしています。
伝統が長いので、タイ古式マッサージ(Thai Traditional Massage)とも呼ばれています。

タイ・マッサージのルーツは
約2500年前のインド人ジィーヴァカ・コーマーラバッチャ(Jivaka Komarabhacca)にあるとされています。
ジィーヴァカは複数の原始仏典に登場する人物で、
お釈迦様に帰依すると同時に、お釈迦様の主治医でもあったようです。
ジィーヴァカの築きあげた医学は、後にタイ伝統医学として結実し、
主として上座部仏教の寺院において伝承され、
今日までタイではタイ・マッサージや薬草の処方などで活用されています。

タイ・マッサージの特徴


1.エネルギーのライン[センと呼ぶ]を指圧によって刺激して、気に働きかけます。
  これにより、心身に調和をもたらし、活性化させます。

2.ストレッチや整体・矯正のさまざまな技を組み合わせて用います(省略も可)。

*骨粗鬆症など、骨格系に問題がある場合や、癌を患われている方などは避けられた方がよいでしょう。

タイ・マッサージの効用


身体のコリや疲れが軽減されるだけではなく、
さまざまな身体的な不快感が解消されることは、
医学的なデータでも実証されています。
(疲れや心身の不調が大きいほど、痛みが出る場合がありますが、
 強さを調整することも可能ですので、気軽に随時申し出て下さい。)

さらに、心理的にも緊張が解け、
滞ったエネルギーの解消に役立ちます。

心身の緊張が高い方、疲れがたまっている方、
神経が高ぶって休まらない方などにも、
効果的であることが多いでしょう。

タイ・マッサージの受け方

快適なマットレスの上で、静かな音楽とお香の芳香の中で、
横になっていただくだけで結構です。

半醒半睡の心地よい意識状態でタイ・マッサージをお楽しみください。
タイ・マッサージは美しい施術です。

ゆったりとした服装で受けられるとよいでしょう。
ご希望者には上下の着替えもご用意してあります。

全身を行うこともできますし、
短い時間で、脚部のみ、背中のみなど、部分的に行うことも可能です。
脚部には重要なセン(エネルギー・ライン)が集中していますので、
脚部のみでも全身に効果が及びます。

米国では、カウンセリングとマッサージを融合させて、効果を高める試みがあります。
身体を適度に弛めることは、心を適度に弛めることに直結します。

アートマンの館ではそれだけではなく、
ヒーリングや、ケイシー・オイル・ヒーリングと独自に組み合わせて、それぞれの特質を活かしたより効果的なアプローチも可能です。

私(石川)は、タイでタイ・マッサージを修得し、
その伝統に則り、タイマッサージを実施させていただいております。
タイ・マッサージは、ワイ(タイ語でお祈りの意)にはじまり、
半ば瞑想的な意識状態で行いますので、高いヒーリング効果があります。


ワークショップ情報

1日瞑想会情報 

2017年6月25日(日)
2017年8月27日(日) 
時間:11:00-16:30頃(毎回)
会場:相模女子大学831教室
詳細はこちら(予約受付中)
 

リトリート&山巡礼情報

2017年8月11日(祝)14:00
 ~15日(火)10:30
会場:法喜楽堂(山中湖村)
詳細はこちら