「頭がごちゃごちゃ」から「じわじわ幸福感」へ

37歳 女性 会社員
 
私がリトリートに参加したいと思ったきっかけは、頭の中のごちゃごちゃとした雑音を静めたいと思ったからです。
 
毎日あれもやらなきゃ、これもやならきゃと時間に追われ、他人の目や意見を気にしながら、より良い自分(目標)を目指して走っていたため、頭がごちゃごちゃした状態が続いていました。エンドレスな長距離走を走り続けていて、終わりが見えずに不安になっていた。そんな感じです。「これはいけない。なんとかリセットしないと!」とネットで瞑想リトリートで検索して辿り着いたのがこちらでした。
 
瞑想は初心者でしたので、初日の30分の瞑想がとても長く感じ、「いつ終わるか」と内心思っていました。瞑想2日目に頭の中のごちゃごちゃが静かになったのを感じましたが、浅い部分での瞑想でしたので、深い集中はできませんでした。
 
3日目、山に登りながらほら貝を吹く。そして、頂上で富士山の絶景を目の前に瞑想をするという最高の体験をしました。鳥のさえずりとそよ風を感じながらの瞑想で、少しの間でしたが、集中した気持ち良い瞑想が出来ました。
 
また、毎日朝5時に起きて、瞑想をする。掃除をして、健康的な朝食を食べる。
日々の慌ただしい生活で忘れていた丁寧な生活がとても気持ちよかったです。
 
4日間で自分の煩悩や雑念に流さず、ただ呼吸に集中して瞑想をする。煩悩や雑念が沸いてきても、そこに流されずにつるっと流す、そんな練習を繰り返しました。
 
瞑想リトリートが終わった帰り道、じわじわ幸福感を感じました。
雑念や煩悩に支配されない自由さ、何にも執着しない身軽さを体感したからだと思います。
 
これをきっかけに日々瞑想の時間を取り、また朝早く起きて掃除をするという習慣を続けていきたいと思います。ありがとうございました。
  


X

ワークショップ情報

1日瞑想会情報 

2019年11月24日(日)
2019年12月29日(日)
2020年4月19日(日)
2020年5月17日(日)
2020年6月14日(日)
2020年7月12日(日)
時間:11:00-16:30頃(毎回)
会場:相模女子大学831教室
詳細はこちら(予約受付中)

 
その他の情報